資産運用の記録

2020年10月末 投資運用成績

みらんく

画像をクリックして拡大表示できます

2020年 10月末時点 損益状況

投資総額 ¥20,57,360-
現評価額 ¥2,126,830-
損益率  +3.38%

再びコロナ拡大懸念とアメリカ大統領選挙直前のリスクオフ勢に加えて売り仕掛け勢により市場は下落進行。

久しぶりにドル円も円高へ動いて評価額は大きく下落しました。
月頭に定期購入している投資信託は逆に買い時で向かえそうです。

今回のプラス評価には仮想通貨が大きく寄与しているのでした。

個別・積立投資状況

つみたてNISA・投資信託

投資状況と損益

・投資信託
累計額 945,403円 (当月追加額 51,990円)
評価額 944,774円 損益-0.07%

・つみたてNISA
累計額 337,041円 (当月追加額 39,248円)
評価額 349,719円 損益+3,76%

現況確認

月半ばは好調だったのですが月末で大きく下落。
ヴァンガード高配当株式が大きく下落したので投資信託単体ではマイナスとなりました。この銘柄、上下の振り幅も大きくて、月半ばには+1万円までの回復を見せたのですが月末の下落とともに一気に落ち込みました。
それに対してヴァンガード全米株式は安定しております。
投資信託はヴァンガード高配当株式の成績に委ねられていると言っても過言ではありません。

つみたてNISAは可もなく不可もなくといったところ。S&P500も下落しているのでこちらも月末に大幅減となりましたがそれまでが順調な伸びだったためにプラス幅を縮めながらもまずまずの数値に留まっております。

大統領選への警戒感が感じられます。自分の市場感としては「相場不安で買い、楽観で売り」が基本思考なのですが、「政治の先行き不安で撤収」が優先される市況となります。とはいえ、長期投資では撤収せずに現状維持で、こつこつ継続のままで方針は変えません。

暗号通貨

投資状況と損益

累計額 124,916円 (当月追加額 11,278円)
評価額 177,448円 損益+42,05%

現況確認

損益率の上昇が半端ない。その分下落するときはあっという間でしょう。1万ドルは下値抵抗線として機能していたのか?さらなる上昇も見込めるのか?
今月はロシアの銀行やイラン政府が仮想通貨についてポジティブな動きを見せ、Paypalが仮想通貨売買サービス提供を発表したりと、暗号通貨が存在感を増して見せました。資金の逃避先として、金に変わる役割をはたしそうな勢いです。さらに今後、各国での役割が大きくなれば市場価値はもっと上がるか?
とはいえ、現状は結構な高値圏になっています。株式市場が安定すれば資金が流れて一時下落となるのではないかと予想します。

WealthNavi(リスク許容度5)

投資状況と損益

累計額 650,000円 (当月加算額 20,000円)
評価額 654,892円 損益+0.75%

現況確認

かろうじてプラスを保っております。コロナ再拡大によるフランスの都市封鎖やドイツのレストランの一ヶ月閉鎖などが報道された影響もあり、日欧株の下落が顕著ですね。加えて円高進行も加わり、取るベースでは+4.48%ですが円ベースではほぼ原点という状況。

これは投資信託と同じ様な影響を受けているのでどうしようもないですね。

経済指標の確認とまとめ

日経平均株価
ダウ平均株価
ドル・円
ビットコイン・円
VIX・恐怖指数

今月、アメリカでは週間の新規失業保険申請件数が今年の3月来の最小になるなど好材料もあり月半ばは上昇を見せていた。しかし地域によってまちまちだがコロナ再々拡大と大統領選挙などの情勢もあり上値は限定的になった様そうです。

日経平均も日銀による継続的なETF買いにより下支えをされていたようでダウ平均が下落しても日本株は好調だったりとしたのだが、月末でついに下落。アメリカ市場に追従したリスクオフの下落とそれを見越した売り仕掛けが加速しているようです。

ドル円相場も徐々に円高進行していることもありドルコスト平均法による既に取得している投資信託の評価額は悪い方に進行しております。逆を言えば買い進めるべき局面となります。

ビットコインはその情勢を逆手に急上昇。暗号通貨界隈では好材料もあり投資資金の避難先として、また、将来性ともに良好というところでしょうか。

今回5つ目の経済指標は恐怖指数。上昇すれば市場不安が大きいという指標にされております。これも上昇し日足ベースでは6月来の40まで瞬間的に伸びており、現状の市場の先行き不安を感じさせます。

とはいえ大統領選挙の大勢と大統領の発言に影響されながら、市場は大きな変動から徐々に安定していくと思われます。その間の主な市場での売り買いはアルゴリズムによる超々短期売買が活躍するのかと思いますので私のような素人は手出しができない局面になると思っています。

ちょくちょく手を出している任意の株売買は完全に手仕舞いしているので、また市場が安定したら利益をとるべくチャンスを見極めたいと思っているのでした。。

ABOUT ME
みらんく
そのとき取り組んでいることを記事にして備忘録として作成。いろいろ手を出します。